自動車買取のポイント

皆さんは軽自動車というと何をイメージするでしょうか。もしかすると軽自動車と聞くとちょっとまでは、パワーが無く走行性能が悪く、人や荷物が載せられない、と言うイメージだったかもしれませんね。また軽自動車であるが故にボディが軽く事故の時に危険だと感じる人がいるかもしれません。このように軽自動車がどちらかと言えばマイナスのイメージが強い車種でした。しかし、燃費が良く、維持費も安いため、最近では普通車以上に売れ行きが好調です。確かに税制が改正され税金面ではやや不利になったとはいうものの、それでも燃費が良く、未だに普通車に比べれば税金が安い。その上、各種メンテナンス費用が割安であったりと、色々な面での経済性の高さを理由に軽自動車を選ぶ人も多いのではないでしょうか。軽自動車ですから車体が小さく小回りが利きます。運転がしやすいので、女性でも扱いやすいばかりでなく、エンジンや車体パッケージに代表される走行性能の向上、さらに装備の充実によって、もはや軽自動車は普通車と変わらないレベルの質を提供してくれるようになっているので、ファーストカーとしても十分満足出来るつくりになっています。そんな大人気の軽自動車ですが、いざ乗り換えする際の下取りや買取査定についても、十分にお得な車種てあることをご存知でしょうか?シンプルに言うと軽自動車は価値が下がりにくい車種ということなのです。具体的に言えば、新車価格が500万円以上する輸入車や高級車は3年も経過すれば、中古車買取査定価格は新車時の半額以下になってしまうことがほとんどです。特にベンツやBMWが値下がり率が高いと言われています。一方で、中古車市場でも人気の軽自動車は、 1年を通して需要が安定していることや、特に地方においての在庫の回転の早さ(売れ行きの良さ)を理由に、買取相場も高値を維持しています。つまり、中古車としての買取価格が高いため、売却時にはとてもお得になるのも軽自動車のメリットの1つなのです。しかし、注意も必要です。どこの中古車買取業者で査定してもらっても高価買取が期待できるとは限りません。なぜなら、中古車買取相場が常に一定であるというわけではなく、中古車買取店、新車ディーラーなど、査定する場面によって評価基準が変わってしまうからです。高級車など他の車種に比べて買取価格が下落しにくいというメリットがある軽自動車だからこそ、その利点を最大限に活かして高価買取を実現したいものです。そのためにはまずはインターネットなどで自動車買取相場を調べてみることをおすすめします。自動車買取相場さえ理解できていれば、どの中古車買取業者と折衝をしても損することがないでしょう。もし愛車を自動車買取という形で手放すとすれば、事前の調査が何よりも必要となるのです。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks